常夏の庭


幻想の常夏の庭でぼんやりしたい。  写真ブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/kororogi/
by Kororogi2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
リンク
こおろぎ館(サイト本館)
すいかのおと(写真blog)
すいか蔵(Tumblr)

以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ソムリエ
from ワイン 赤ワイン事典
コダックのカメラ、ブロー..
from 煙草入れとブリキの車とコレク..
今日は日記。
from ドイケンブログ 妄
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今日のダーリン

ほぼにちから転載

***********************************

・あんまりうれしい話でもないので、
 できるだけ注意深く書こうとは思っています。

 昨日、「ほぼ日」宛に複数通の妙なメールが届きました。
 政治家の団体から、ご意見をいただいたお礼だったり、
 別の政治家から後援会申し込みのお礼だったり、
 NPO法人からお問い合わせについての自動返信だったり、
 いくつかの企業のカスタマーサポートからだったり、
 すべてが、なんらかの「自動返信」でした。
 やり口は、わりにシンプルで、
 あちこちの申し込みフォーマットに、
 ぼくの名前と「ほぼ日」のアドレスを記入するだけです。
 ですから、その申し込みの返信はこちらに届きます。
 受取った団体や企業は、そこにある文面を、
 ぼくのメッセージだと思って読むわけですから、
 なんらかの誤解が生じることは目に見えています。
 この手仕事的な「なりすまし」を実行している人が、
 なにをどうしたいのかわかりませんが、
 単純なことなのに、悪質な迷惑行為なんですよね。

 最初、これをぼくは現代ならではの、つまり、
 「インターネット時代の困ったこと」と感じていました。
 でも、よくよく考えてみたら、
 同じようなことは、郵便ハガキでもできるのでした。
 あるいは、どこかの団体に電話をしてもできる。
 「糸井重里ですが、後援会に入りたいのですが」とかね。
 むろん、ネットを使っていたずらすることというのも、
 お手軽で冷たくて嫌な感じがすることは確かです。
 でも、その、昔とちがう「新しい嫌な感じ」に、
 気を取られ過ぎてないかな、と思い直したのでした。

 個人情報が盗まれたとかいう問題は、
 もちろんあってはいけない事件ですが、
 その情報よりずっと詳しい個人情報を、
 出前のピザ屋さんやら、クリーニング屋さんは知ってる。
 そのリアルで濃い情報開示が、すでにあるんですよね。
 こういうことも、電子的な情報交通網を
 過大評価してる例のように思うんですよ。
 ほんとうに怖いのは、なんなのか。
 冷静に現実的に整理しなきゃね、と思っています。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
いつの世にも、似たようなことをしたがる馬鹿野郎はいる。


***********************************


個人情報の漏洩にたいして
みなさん過剰反応しているのではないかと
かねがね思っているんです。
[PR]

by kororogi2 | 2016-04-27 23:51 | いろいろ | Comments(0)
花曇 >>