常夏の庭


幻想の常夏の庭でぼんやりしたい。  写真ブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/kororogi/
by Kororogi2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ライフログ
リンク
こおろぎ館(サイト本館)
すいかのおと(写真blog)
すいか蔵(Tumblr)

以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ソムリエ
from ワイン 赤ワイン事典
コダックのカメラ、ブロー..
from 煙草入れとブリキの車とコレク..
今日は日記。
from ドイケンブログ 妄
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

(日)曇  「わからなくなってきました」

 余り歩かなかった。歩ける靴を履いていなかったので。

 何をどう撮るか、わからなくなってしまったような。

 古い友達数名とランチ。は私が決めたのだが、当たりであった。参加者からも好評。



 メンバー一の食通で料理上手のS子ちゃんもびつくりのコストパフォーマンス。ワインで利益出してるかなあ(^-^;、という店であった。だって日曜の昼間に客は20名ちょっとでソムリエと若い男女の給仕ですよ。ゆったり二時間以上居ても良かったし。厨房にも二名は居るよね。ワインはドイツマスカットのハルプトロッケンを選んだらシェフソムリエさんに「お客様、こちらは辛口ですが。。。」とか言われるが、「すみませ~ん、田舎ものですがその辺は分かりますの。」とか内心つぶやく。酒豪S子ちゃん(と私か?)甘口が好きなMちゃんまでに合わせておりますの。シャブリやミュスカデなどの最辛口と比べるとずーっと甘い印象のドイツワインハルプトロッケン。
 ランチは本当にお勧めです。夜はたぶん一人10kは軽く逝くでしょうけれど、他のワインもとても良いものがそろっておりました。それに客に気を使わせないちゃんとしたサービスがありました。
[PR]

by kororogi2 | 2006-03-26 13:59 | 日記 | Comments(4)
Commented by Rikkie at 2006-03-28 14:53 x
2年くらい前に300円くらいでオートボーイライトという安カメラをハードオフのジャンクコーナーで見つけて買いました。これがちゃんと写るし、マクロ撮影も出来るし(といっても絞ってフラッシュを焚いただけ)、なにより一眼レフを担いでいた時とは違った写真になるので、面白がっていろんな安コンパクトを買って撮影していたんですが、ふと気づくとカメラを使う事が目的化してしまって、それでいて下手な写真が狭い家を圧迫するようになってしまったので苦しくなっています。
ところが今度は安デジカメの作り出す画像が機種毎に違っていて、面白がっているのですが、今度は物理的な問題は発生しないので困った事にはなっていません。
あまり良い具合の写真の接し方ではないですけど。
Commented by kororogi2 at 2006-03-28 21:09
コンパクトカメラでのスナップショットはたくさん並べると面白いと思いますよ。WEBサイトでやってみたらいかがでしょう。
Commented by Rikkie at 2006-03-29 15:10 x
いやあ、Webでやってはおるんですよ。ただ、毎度の事ながら下手なプリントの山が帰ってくると悶絶してしまうのであります。
そんなプリントも1~2年くらい寝かしていると、意外といいモノが見つかったりするのですが。
Commented by kororogi2 at 2006-03-29 23:14
悶絶!(^-^;。
わかる気がします。
最近、一日撮って歩いたデジ一画像をPCに移してスライドショーで見るとき、「うひょ~ん(困惑)」と思うことがありますから。
<< (月)晴のち曇  「春は進む」 (土)晴  「前奏」 >>