常夏の庭


幻想の常夏の庭でぼんやりしたい。  写真ブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/kororogi/
by Kororogi2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
リンク
こおろぎ館(サイト本館)
すいかのおと(写真blog)
すいか蔵(Tumblr)

以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ソムリエ
from ワイン 赤ワイン事典
コダックのカメラ、ブロー..
from 煙草入れとブリキの車とコレク..
今日は日記。
from ドイケンブログ 妄
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:鞄と靴をめぐる冒険( 7 )


(土)晴れたり曇ったり 「某ビニール編地バッグ」

 なんていってる間にせぷてんばーも終わりそうな夜である。

 覚書だけどね、アンテ○り○とかいうブランドのラメのビニールバッグがあるでしょ。フェミニンなおしゃれな女性がもってるから見たことあると思う。あのバッグの価格だけはちっとなあ、と。持ってない、購入する気もない品物の批判するのは建設的じゃないけど、あれは憤りを覚えます。確実にゼロが一個多い。財布とハンカチと口紅ぐらいしか入らない大きさの手提げが諭吉三名プラス英世数名とか必要なのです。おっかしいよ。新宿などの百貨店へ行ったら見てみてね。
[PR]

by kororogi2 | 2012-09-29 23:14 | 鞄と靴をめぐる冒険 | Comments(0)

撮影用装備

質実剛健系のをそろえました。
リュックはデザイン重視ですが、靴は履き心地重視にしたのでねえ(´・ω・`)
[PR]

by kororogi2 | 2011-05-22 01:50 | 鞄と靴をめぐる冒険 | Comments(0)

(火)晴れ  「無印のバッグ(仕切りなおし)」

 だいぶ経ってしまったので改めて。
 
 知り合いとの会話に「Cath Kidston」のトートバッグが出てきたがどんなものか分からなかった。半日ぐらいしてから古典的雰囲気の花柄のバッグ(ビニールコーティング)のことだと気がつく。古典的ってちょっと違うか。コンサバティブというか色合いは明るくカラフルだけど優等生的な奇麗な花柄。分かりやすい女性っぽい雰囲気ということ。普通のエコバッグに見えるのに結構高額。でも流行ってるのだ。何年かごとにこういう輸入ものの軽いバッグが冗談のように流行るなあ。エルベシャブリエのトートバッグもそうだった。すぐにパチ物も出回ってくるので私はそっちでいい(笑)。トートだったらLLbeenみつばちトートが好き。でもカメラバッグには不向きなのね・・・。

 ここ数年お散歩撮影用には無印のボストンバッグ愛用中。現在2個目で「安い」「軽い」でよろしい。でも小さなポケットが少ないのでその点はサザビーのショルダーは良かった。まだ使えるけど、同じような化繊のシルダーを探している。 本気で撮影用にはナショナルジオグラフィックあたりのリュックにしようか。女性の体格でも大きすぎないもう少しおしゃれなカメラバッグが作られることを切に希望し続けているんだけど、ストラップに改善の兆しが出てきたのでもうすぐなのか。

 女性用化繊のショルダーバッグはLeSportSacが王道かも。中年以上幅広い女性達に愛用されてるのだ。ホント多い。軽くて丈夫で使いやすいだろうね。柄行も可愛いのかな?でも私は持ちたくないの>天邪鬼。




 
[PR]

by kororogi2 | 2011-04-26 23:17 | 鞄と靴をめぐる冒険 | Comments(0)

(金)晴れ  「無印のバッグ」

 きっとそんとかれすぽーとさっくとかちょこっと・・・。
明日ちゃんと書きます
[PR]

by kororogi2 | 2011-04-08 21:45 | 鞄と靴をめぐる冒険 | Comments(0)

(月)晴れ  「運動靴」

 さる用件の為にキャメル色のチノパンと運動靴を購入。

 PUMAの普通のアイボリーホワイトの運動靴。軽めの運動靴は綿のコンバースかデッキシューズの方がオシャレなのだけれど、夏場に素足で履くと靴摺れ出来ちゃうんだ、私は。なので履き口周りにウレタンが入ってソフトな合皮の普通の運動靴にした。野暮ったいといえばそうだが(苦笑)。刺繍の豹がピンクで可愛い。
でも、長時間歩く実用性としては、天然素材のクラシカルデザインのより、ダサくてもケミカルなタイプの方が楽なのだった。
 さる用件でご一緒のメンバーには、「スニーカー持ってないんです」という方もある。偉い。私なんて近年ハイヒール履いて長時間歩けないもん。(昔は歩けた。)
ライフスタイルの違いってことだけどね。


 細かいギンガムチェックのフレアースカートに野暮ったいPUMAを履いて、この夏は散歩に出かけようかと思う。(スカートは裁ってはあるのだが、まだ縫製してないw。)
[PR]

by kororogi2 | 2010-03-22 23:03 | 鞄と靴をめぐる冒険 | Comments(0)

DOMKE F-802

先日のこと、KO線車中でDOMKE F-802の黒を襷掛けしてる
30代と思しき女性を見かけた。
デニムのミニスカートにレギンス+ウエスタン調ブーツで
パンツスタイルではないけれどスポーティーなコスチューム。
比較的小柄な人なのに大きすぎず違和感は全く無かった。
ドンケは少々焼けていて使い込まれてる感じ。

F-802、イイかも。
でもデジ一にはマチが薄すぎるかな~~~。

無印良品のナイロン(ポリエステル?)のボストンバッグ、もう一個買って置けばよかった。
最近、同じようなモデルはなくなっちゃったのね~。
今年は帆布のバッグばっかりなんだもん。
[PR]

by kororogi2 | 2010-03-22 22:24 | 鞄と靴をめぐる冒険 | Comments(0)

(金)晴れ  「不定期連載~鞄をめぐる冒険」

 良い天気で暑いくらいの日中だった(らしい)。

 えっと、別に連載してるわけじゃないのだけれど(^-^;毎度の鞄のことなど・・・。
最近このリュックが目に付くような。
竹内海南江モデル
間仕切りが沢山あって旅行(世界不思議発見旅行?)にぴったりというところであろうか。
だいたい50代後半から60代の女性が背負ってるのを多数見かけた。一番若くて赤ちゃんを連れた30歳ぐらいのお母さん。ママリュックの代わりですね。地元では京王アートマンで販売中。
 デザインはシンプル&マイルド。マチが薄めでやっぱり一眼レフには窮屈そうだしデザインもマイルドすぎて私には無理ってところですかねえ。
でも年配になってからアクティブな女性、ダンナが死んじゃってから自由を獲得した?おばあちゃんにはこれ良いと思う。細部の作りも丁寧だし使いやすそう。
 
[PR]

by kororogi2 | 2009-11-06 23:32 | 鞄と靴をめぐる冒険 | Comments(2)