常夏の庭


幻想の常夏の庭でぼんやりしたい。  写真ブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/kororogi/
by Kororogi2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
リンク
こおろぎ館(サイト本館)
すいかのおと(写真blog)
すいか蔵(Tumblr)

以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ソムリエ
from ワイン 赤ワイン事典
コダックのカメラ、ブロー..
from 煙草入れとブリキの車とコレク..
今日は日記。
from ドイケンブログ 妄
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Darkroom( 11 )


プリント。

 写真をモニター上で観て満足したような錯覚。ああああ、プリントしたい。プリントするには色々物理的な作業が多いのでなかなか出来ない(言い訳であるね)。紙にしたものが写真だと思う。紙だけじゃなくて布でも立体物でもいいんだけど、モニター上だけっていうのはやっぱりまだ途中。
[PR]

by kororogi2 | 2006-12-18 14:21 | Darkroom | Comments(2)

8本

室温20℃(暖房)
D-76溶液14℃。倍に希釈して20℃にするには?(あー良かった。計算できて。)
静岡やその他計8本現像。
温度調節も慣れてくると一本目よりは手間取らなくなる。
前浴を24℃ぐらいの水で行ってタンクとリールを暖める。
最後の一本を油断して失敗。見事に現像ムラ。それも旧焼津港のアーチを撮ったものだった。あまりに悲しい。Photoshopでごまかせるかどうか、スキャンはしてみようか。
[PR]

by kororogi2 | 2006-12-10 23:59 | Darkroom | Comments(0)

室温は今夜も23℃

水道水温20℃。でもD76の溶解液はもう少し高いわけでハーフ&ハーフにすると21℃なので氷パックで少々冷やす。撮影日不明(大汗)の自家巻きTMYのパトローネあけようとして爪の先を折った。ううう。未現像フィルムもだいぶ消化してきたね。ふむふむ。
[PR]

by kororogi2 | 2006-10-20 02:09 | Darkroom | Comments(0)

室温23℃

深夜の室温は先月と余り変わらない。でももう長袖じゃないと寒いけれど。
水道水温20℃。良い季節。せっせと現像するべし。
ACROS120 2本。暗室タイマー調子悪い。
[PR]

by kororogi2 | 2006-10-19 01:19 | Darkroom | Comments(0)

室温25℃

2,3日とても寒かったのだが、きょうはうっすら晴れて気温も上がった。

ただいまの室温25℃、水道水23.5℃。
[PR]

by kororogi2 | 2006-09-15 22:31 | Darkroom | Comments(0)

水温が高い

水道水25℃。
コマダブリは無かった(嬉)。
[PR]

by kororogi2 | 2006-07-09 02:06 | Darkroom | Comments(0)

暗室時計

 くそ~っ。
 暗室時計の調子が悪い。欠滞を起こしてる・・・。
お陰でAPX400の現像がいい加減な時間になった。

 室温24℃
 水温21℃ バケツの水を氷でちょっと冷やす。
[PR]

by kororogi2 | 2006-06-10 00:49 | Darkroom | Comments(0)

 ただいまの時刻、室温25℃。水道水温20℃。
 夜になったらもう少し下がるだろうか。氷の用意が要る。
[PR]

by kororogi2 | 2006-05-30 17:19 | Darkroom | Comments(0)

「月光もさよなら」

 GEKKO生産終了。
初めのころ使ってたけど、最近はもういるふぉだけなので・・・。銀塩感剤のディスコンもう少しで落ち着くと思うんだけどねえ。。。だって、これからモノクロプリント始める人も居るんだから(あああ、なんの根拠もない予測)。
[PR]

by kororogi2 | 2006-03-13 20:18 | Darkroom | Comments(2)

水道水温

零時頃の水道水温8.5℃。
ボトルのD-76 12℃。
ブローニー二本。
HP5、前浴忘れる。ううう。おまけに巻き癖が付いてリールに巻きにくい。結果定着むらが出来た。何やってるんだか・・・。
[PR]

by kororogi2 | 2006-02-18 01:16 | Darkroom | Comments(0)