常夏の庭


幻想の常夏の庭でぼんやりしたい。  写真ブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/kororogi/
by Kororogi2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ライフログ
リンク
こおろぎ館(サイト本館)
すいかのおと(写真blog)
すいか蔵(Tumblr)

以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ソムリエ
from ワイン 赤ワイン事典
コダックのカメラ、ブロー..
from 煙草入れとブリキの車とコレク..
今日は日記。
from ドイケンブログ 妄
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:食にまつわる話( 12 )


(木)曇り  「お茶その他」

先日台湾へ旅行した人にお茶をご馳走になったがそれっがとても美味しかった。

なにやら高級な茶葉だったそうで、でもその前にCAVAとキャンティ飲んでいて
酔っ払いであったので、詳しい解説も聞いたはずだったけど忘れてしまった。

最近余り書かないけれど料理もそこそこ作ってます。
今日もイカと大根の腸煮を作った。

あああ、写真をアップできない。

つづく
[PR]

by kororogi2 | 2009-06-18 23:38 | 食にまつわる話 | Comments(0)

ペルノー(アニスのお酒)

 アブサンというお酒の名前はとっても妖しく退廃的な雰囲気が漂いますね。『太陽と月に背いて』と言う映画(19世紀フランス、ヴェルレーヌとランボーという、おっさん詩人と青年天才詩人のお肉混みの愛憎劇。)ではパリ下町の酒場でアブサンが飲まれてる様子が出てました。角砂糖を浸して火をつけてそれをグラスに落としたりするの。事実だったのかしら。
 アブサンは混ぜる草に毒性が指摘されて製造停止へ。代替品のパスティス、ペルノーが普及しています。地中海沿岸の国では、大衆酒としてアブサンと同系統のアニス系薬草入りのリキュールが沢山造られています。ギリシャのウーゾ、トルコのラク等など。水を入れるとアニス成分が変化して白濁します。(なぜ白濁するかはまた後日。)
 

 私が最初にペルノーを飲んだのは、まだバブリーな空気の残る時代、友達と行った新宿末広亭近く、地下一階の小さなフレンチレストランでした。食前酒としてオンザロックでオーダー、それまでに飲んだことの無い味わいだった・・・。「ま、まず~~~~。」が、第一印象。強い薬品臭と甘味、強いアルコール。今まで飲んだこと無い味わい。これの美味しさが分かると病みつきになるのかなあ。フランスでもお金持ちはブランデーを飲むそうなので、やっぱりそれなりのお味で正しいのかもしれません。そのお店の料理は量も質もコストパフォーマンス高かった記憶です。今はもう閉店されたようで場所はわかりません。
 芋焼酎も一昔前まではフューゼル香が強くて非常に臭い飲みにくい酒であったのに、ろ過技術が進歩して、洗練された蒸留酒に変わっているような。臭い時代の味を私は知らないです。

「味わいと洗練のせめぎあい」って厳しいですね。
[PR]

by kororogi2 | 2008-09-11 00:41 | 食にまつわる話 | Comments(0)

(木)晴れ  「新玉葱」

 久しぶりに青空。

 玉葱が豊作なのか、大きなのが6個入りで¥200だったのでつい買ってしまった。新玉葱は腐りやすいのだ。だもんで、2個を薄切りにして2日かけてあめ色に炒めてオニオンスープにした。実においしゅうございました。
[PR]

by Kororogi2 | 2008-05-16 00:00 | 食にまつわる話 | Comments(0)

ブラインド

 珈琲講習会。
ブラインドで6種類。今まで飲んだことがある豆が4種類だった。あとは品質低めの物と高いもの。とりあえず美味しいものと美味しくないものは区別がついて安心(笑)。
先入観にとらわれない「まっさら」の感覚は持てるものだろうか。
講師の方は写真も同じことと言ってた。いいもののまねをするのは努力でなんとかなるけれど、そこから先が問題。
[PR]

by Kororogi2 | 2008-04-27 23:59 | 食にまつわる話 | Comments(0)

(木)雨  「野菜づくし~春分の日~」

 今月に入って野菜が高いと思っていたら、中国産野菜が売れないので国産価格が上がってるそうだ。いいことなのかもしれない。複雑な事情があることはわかるけれど、野菜ぐらいは国産でまかなうべきではないだろうか。
 
 ほうれん草も小松菜も高めだけれど春菊が安かった。先週から春菊ばかり食べている。

 胡麻あえ・ 胡麻味噌あえ・ おひたし
 鍋の具・揚げと一緒に味噌汁・チャーハンに入れたりして。

 千切り人参とレモンのサラダ・牛蒡のサラダ・コールスロー
等と続けて作って毎日食べている。
写真撮ればよかったなあ。

 春分の日。めでたい。
でも終日雨だった。
[PR]

by Kororogi2 | 2008-03-20 19:52 | 食にまつわる話 | Comments(0)

(土)晴れ  「やま芋と蓮根のふわっと焼き」

b0067318_23193437.jpg


二人前

やまいも:100g(すりおろす)
蓮根  :100g(半分すりおろし、半分はみじん切り)

混ぜて出汁少々醤油少々
ごま油を熱したフライパンに流し込んでこんがり焼く。
鰹節と青海苔を掛ける。

ふわふわモチモチで美味しかった。

最近蓮根すりおろしに凝っている。先日はハンバーグにしてみたが
さっぱりとしてやわらかくて大変宜しかった。(写真撮り忘れた。)
山芋蓮根のすりおろしにエビのすりおろしを入れて蒸して、
出汁の中に浮かべればちょっと上品な和食になるんだなあ。
思ってたより簡単。


 

しかし・・・
[PR]

by Kororogi2 | 2008-02-16 23:25 | 食にまつわる話 | Comments(0)

(金)晴れのち曇り  「アップルパイと牡蠣フライ」

 昨夜焼いたアップルパイ。レモン汁入れ忘れて酸味が足りない。林檎が紅玉ではなくフジだったので。冷凍パイシートを使ったのだがフィリピン製だった。ううむ。練りパイも自分で作ればいいのだがその手間を惜しんでしまう。フィリピン製もさっくり焼けて良く出来てるんだけどね。つまり、安価なアップルパイのパイ生地は外国製というとこと。日本はこれでいいの?

 牡蠣フライを作った。揚げ物は面倒なのだがやはりたまには食べたい。牡蠣は今年は高め。一パックの盛りが去年より少ないなあ(いつもの鮮魚店)。アボカドのディップも作る。クリームチーズの代わりに水を切ったヨーグルトで代用。コクは無いけれどその分あっさりローカロリーだ。おろし大蒜も入れるとお酒のつまみには最適になるが、匂いがキョーレツなので今日はやめておく。(ヨーグルトを水切りしたその水は乳清なので、捨ててはいけない。もったいない。余り美味しくないけれどその場で飲みましょう。)

 夜になって冷え込んできた。明日の雪の予報は当たるだろうか・・・。



 
[PR]

by Kororogi2 | 2008-02-08 23:59 | 食にまつわる話 | Comments(0)

(木)晴れ  「けんちん汁」

 寒さも緩んですごしやすい。
けんちん汁を作ってみた。醤油仕立て。汁が濁ってしまった。里芋を茹でこぼした方が良かったのかな。味はいい。簡単で美味しい~。

 クラークスの靴を購入。ワラビーではなくてワンストラップの女の子っぽいの。

 そして夜遅くになってアップルパイ等製作。
食べるのは明日ね。
[PR]

by kororogi2 | 2008-02-07 23:59 | 食にまつわる話 | Comments(0)

(土)晴  「その後の糠味噌」

 糠漬けを始めてからそろそろ一ヶ月。
単に穀物臭い塩辛い漬物から、発酵食品風味がやっとでてきた。
室温で放置すると漬かり過ぎる。やっぱり冷蔵庫管理が食べやすい。
毎日それほど沢山は食べられないので。

b0067318_0402848.jpg


写真は茄子と蕪が漬かってる状態。
この後柚子の皮を入れた。

誰か家に糠漬け食べに来て~~~。
[PR]

by kororogi2 | 2007-11-03 23:37 | 食にまつわる話 | Comments(0)

(木)晴のち薄曇  「生ひじき」

 生ひじきが売っていたので購入。こんにゃくと油揚げとピーマンを短冊に切って一緒に煮付けにした。旨かった☆
 ひじきは水銀だか何かの含有量が多いので子供と妊婦は摂取を控えた方がいいといううわさも聞いたけれど、毎日食べるわけじゃないので気にしない。乾燥よりは生がやっぱり旨いよ、これ。少し茹でて海草サラダにしても美味しそう。
[PR]

by kororogi2 | 2007-04-26 23:36 | 食にまつわる話 | Comments(0)