常夏の庭


幻想の常夏の庭でぼんやりしたい。  写真ブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/kororogi/
by Kororogi2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「恋愛小説家」

1997年アメリカ、
ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント。
共にアカデミー主演男優、主演女優賞受賞。

犬が良いのよ。最高に可愛いし名演。

 恋愛小説家として成功しているメルヴィンは実は強迫神経症気味で毒舌家の変人で嫌われ者。でもマンハッタン高級アパートの隣人でゲイの画家のアクシデントで偶然に彼の飼い犬を預かることになり、人生が変わってゆく。お陰で超変人の彼をそれなりにあしらっていたシングルマザーのうウェイトレス、キャロルとも、すったもんだの末にハッピーエンド、というラブコメディ。

 ニコルソン、上手いです。でもちょっとじじー過ぎない?マンハッタンの高級アパートとブルックリンの庶民的アパートという対比が、クラス社会が明白でない日本だとあまりよくわからないのよね。
 面白かったけれど、主人公二人よりも、ゲイの画家とキャロルのママの方を私は応援してしまった。過去のトラウマによって変人になった隣のおっさんと、病弱の息子を抱えて表面は気丈に明るく振舞っているけど内心とても疲れている娘に、的確なハゲマシの言葉を言ってるから。

 
[PR]

by kororogi2 | 2006-06-27 00:19 | 偏愛的映画の話
<< (火)晴れたり曇ったり  「じ... (土)晴れたり曇ったり 「リク... >>