常夏の庭


幻想の常夏の庭でぼんやりしたい。  写真ブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/kororogi/
by Kororogi2

<   2005年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧


(金)薄曇り  「ひんやり」

 ひんやり。朝の空気。
 そろそろ靴下はこうかしら・・・。

 先日人を何名か撮らせていただきました。私は人前で上がり症なので、なんだか撮影には集中できなくてF80+35mmF2で撮ったネガカラーの上がりがあんまり~?だったため、P6の方は現像してシートに入れ放置していたのです。ようやくスキャンしてみたらやはり中判での人物は楽しい。もちろん撮影結果はまだまだなのですが、周辺の空気まで写っているようでみていてとてもうれしい気持ち。(14:13)

 爽やかな一日。夜ちょっと忙しかった。靴下今日もはかず。
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-30 22:25 | 日記

ルトガー・ハウアー『聖なる酔っ払いの伝説』

 1944年オランダ出まれ。身長高そうだしプラチナブロンドにブルーアイ。東アジアの人間から見るととてもエキゾチック(はぁと)。(といいつつ、冬のロンドンに行ったとき、「アングロサクソンはじ~さんば~さんでも背が高くて威圧的だよね。黒ぽいロングコート着ているとなおさら。」などと内心悪態ついてたんですが・・・。ルトガー・ハウアーはゲルマン系?)
 (9月8日)

 (続きです。スミマセン忘れていました。)
 多くの場合、彼の魅力を認知した映画は「ブレードランナー」だと思うけれど、私はなぜかこの映画を劇場で見逃していて、だいぶ経って「聖なる酔っ払いの伝説」が最初の映画だった。ちょっとファンタジックで切なく美しいお話でお勧めです。彼のその後の出演作を見るとこれだけが異質かもしれない。19世紀末、色々ごたごたあって、主人公はそれほど悪くないのに不可抗力で東欧の国を追放された男が、パリでホームレスやっててお酒飲みすぎで最後には死んでしまうお話。映画ではワインを飲んでたけど、アルコール分解酵素が多いゲルマン系はワインでは死なないはずと思って原作を読んだら、ペルノーだったので納得。
 その後、テレビで「レディーホーク」。ヒロイックファンタジーでカッコよかったです。劇場で「ムーンリットナイト」。これはエイズネタのラブストーリーで、エイズのことが詳しく知られてない安易な状況で作られてしまった感があり、話自体も面白くないですな。相手役はナスターシャ・キンスキーで好きな女優なんだどね。
 これ以外ではテレビでアクションものとか、座頭市のリメイクみたいなのとかをちらほら観てます。でも印象に残らない。これはまずいと、「ブレードランナー」をビデオを借りてみました。実に面白かった(笑)。バッティは主人公のデッカード(ハリソン・フォード)を完全に食ってました。
 彼の魅力って何だろう。恵まれた外見だけなのかしら?若いときのアラン・ドロンのやや少年よりの美しさではなく、大人の男の美しさ強さですかねえ。それにはしみじみとした切なさも入ってる感じでしょうか。
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-29 23:20 | 偏愛的映画の話

(木)晴  「秋晴れ~ゴスロリ」

 ア○デ○営業の女性、主婦のヘルパーさんなのかな?でも顧客先回るのに素足にサンダルはいかがなものか?お下げの三つ編みは目をつぶるとして。あなたの仕事のイメージという物があるでしょ?プンスカ。

 すっかり秋の気候でまた植物植え替え時期がやってまいりました・・・。
カサブランカは堀上れば良いわけかな?
シクラメンも植え替えてみたらよく咲くのだろうか。
 
 夕方ゴスロリのお嬢さん来店しライター付きの煙草をあれこれしている。私は夕飯支度中だったので父が応対。
「これってぇ、めんそーるですかぁ?」
「あぁぁん、こっちのほうがライターがわかわいぃぃっ」などとなかなか決まらない。じ~さんいらいら。(はやくきめろよ、ごらぁ!)てなかんじ。かえった後、父いわく「よっぽど年齢を確かめようかと思った」。お人形さんみたいな服着てるけど、たぶん22,3歳だと思うよ。
 
 肉じゃが、茄子と茗荷の味噌汁、沢庵、ご飯。電話がかかってきて肉じゃがをちょっと焦がす。
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-29 20:18 | 日記

(水)曇時々晴  「ライブドアブログのレスポンス」

 秋なので、また卸やら輸入業者の展示会のためにちょっとお出かけ。
 ライブドアブログのレスポンスが著しく向上。いちいち再構築しなくてもコメントがすぐに表示されるようになり使い心地が回復した。
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-28 23:04 | 日記

(火)曇  「プルーン」

 暗い曇。
 生プルーンを初めて食べた。すっぱくないスモモみたいかな。
 茹でたおろぬき大根は油揚げと煮浸しに。
 角田光代『だれかのいとしい人』短編集。直木賞を受賞したお陰で図書館の本は貸し出し中が多かった。大規模古本屋でも見つからない(苦笑)で文春文庫を購入。不器用にしか生きられない普通の若者のお話集。好きな感じ。
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-27 17:23 | 日記

(月)晴  「おろぬき大根」

 初秋であります・・・・・。
 Yちゃんからもらったおろぬき大根をどうするか考えたけどとりあえず茹でてさらして冷蔵庫へ放り込んで、でも夕飯では使わなかった。
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-26 21:34 | 日記

(日)曇  「こんなことでは」

 最近かなりたるんできている感じ。
 いけませんいけません。
少しというかだいぶよろしくない状況。

 何とかしないと!

 気温が低い。フィルム現像にはもってこいの温度。

 グラス一杯の梅ワイン飲んだら気持ち悪くなって寝てしまい、今また起きた(23:03)

 午後、曼珠沙華を撮りに出かけた。でも暗い曇。光が足りない。帰宅時に何本か摘んでいたらどこかの小母さんが、「その花は毒なのよ」と教えてくれる。しってるけれど、毒は球根にあるんだよね。花は大丈夫。コスモスも沢山咲いていたので晴れた日にまた来るべきか。夕方やっと雲が切れて青空も見えた。東の空はもっと明るかったので、都内では夕焼けが見られたのだろうか。

More
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-25 23:36 | 日記

(土)雨 「SAOLA」

 朝から雨。止み間もあったがほぼ一日中降っていた。台風17号(SAOLA)の影響。だが、今回は上陸しないようだ。ハバネロの花が落ちないように鉢を軒下へ入れる。

 知り合い(というか遠い親戚で近い親族が居ない)80代半ばで認知症になっている女性がいるのだが、うちに来てちょっと話す分にはボケているかどうか分からない。でも最近十年間の記憶がなくなっている。14年前にウチの母が死んだことは覚えているのにその数年後に亡くなった別の親戚のことは「○○さんはお元気?」と言ったりする。いくら説明しても、理解はそのときだけ。今日のことは明日には忘却のかなた。世話をしている親戚の人によると今のところは本人も病気を有る程度分かっているようで、開放されない不安感を抱えているもよう。かなり厄介な病気だ。近い身寄りが無い人はなおさら。はっきりした原因はまだ解明されてないし、今から心配してどうなるもんじゃないけど。

 『東京奇譚集』(奇譚て変換出来ないよ~。IMEってお利口なんだから。)村上春樹
を読んだ。
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-24 23:32 | 日記

(金)晴  「秋分の日」

 とうとうこの日になってしまいました。秋分の日。夜の時間が長くなるのですね。
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-23 17:08 | 日記

(木)曇  「そろそろ」

 暗い曇。夕飯どうしようかなあ。(16:40)

 というわけで既成の惣菜買ってしまおうかと思いつつも親戚から野菜を頂いてるので簡単なものを・・・。素麺、卵焼き、茄子とピーマンの炒め物、大根おろし、薬味は茗荷たっぷり。ああ手抜き。そろそろ冷やし素麺の気候も終わりだ。

 多くの人たちはまた3連休なんですなあ。いいなあ。まあ、流通サービス業はそういうわけにはいかないんだけど。

 手紙を書かねばならない用件が2つある。早くしなくては。

 「すいか」の方が、文字が小さすぎることが判明し(小さいモニターでは字の判別が出来ない)とりあえずデフォルトのデザインにしておいた。後からゆっくり微調整したいと思う。
 
[PR]

by kororogi2 | 2005-09-22 22:55 | 日記